ホーム / Q&A / 資産税Q&A / 相続時精算課税とは何ですか

Q相続時精算課税とは何ですか

資産税Q&A

資産税Q&A

■回答

相続時精算課税とは何ですか
【適用対象者】
贈与者は65歳以上の親、受贈者は贈与者の推定相続人である20歳以上の子
(代襲相続人を含みます。)とされています(年齢は贈与の年の1月1日現在のもの)。

【適用対象財産等】
贈与財産の種類、金額、贈与回数に制限はありません。

【制度の概要】
贈与された財産の価額の合計金額から2,500万円の特別控除額を控除した残額に対して贈与税がかかります。
(贈与税の期限内申告書を提出する場合のみ、特別控除することができます。また、前年以前にこの特別控除の適用を受けた金額がある場合には、2,500万円からその金額を控除した残額がその年の特別控除限度額となります。)

082-272-5868受付時間 8:30〜17:00 土・日・祝日を除く

お問い合わせはこちら