ホーム / セミナー案内 / 公会計セミナー『新地方公会計制度活用勉強会』

公会計セミナー『新地方公会計制度活用勉強会』

公会計セミナー『新地方公会計制度活用勉強会』

公会計セミナー『新地方公会計制度活用勉強会』

公会計セミナーinひろしま

「新地方公会計制度活用勉強会~公会計を活かす!財務データの展開~」

 新地方公会計制度が実施されて数年が経過しますが、住民に財政状況を知っていただくという点では、それなりの効果は上がっており、従来の会計基準では見えなかった、違った角度から財政状況を見ることで発見できたこともあったのではないでしょうか。しかしながら、この度の公会計制度を活用して、地方の財政経営に役立てた”具体的な事例”は多くはありません。
 公会計制度が作り出した収入・支出と資産のデータベースは極めて詳細で、かつ広範囲なものになっており、財務諸表そのものが今後の財政経営を左右する重要な財産と考えるべきです。そもそも公会計制度は財務4表を作成することだけに主眼を置いておらず、活用こそが本来あるべき改革の姿ですので、本セミナーでは、地方の事例を交えながら、公会計制度の活用についてお話いたします。

開催日時 平成 25 年1月21日 (月) 13時30分~16時30分(受付開始13時00分)
実施会場 株式会社 長谷川会計事務所内研修室
広島市西区庚午中2丁目11番1号
担当講師 青木 孝憲氏
愛知県生まれ。外資系商社を経てIT業界にて、貿易関連業務ソフトの開発/販売に従事し、中小企業向け販売管理ソフト/中堅企業向けERPソフトの導入コンサルティング、ASP財務会計の普及及び促進に従事。
平成18年より「公会計改革に協力する会計人の会」を立ち上げ、現在事務局を担当しながら当会員会計事務所と共に全国市区町村の新公会計制度導入を支援。
ソリューションイースト株式会社代表取締役であり、公会計改革に協力する会計人の会計事務局長。
受講費用 無料
定員 50名(先着順)
セミナー内容
  1. 新地方公会計制度の動向と展開
  2. 固定資産台帳の整備と複式簿記化
  3. 公会計活用事例の研究(事業別・施設別行政コスト分析)
主催 公会計改革に協力する会計人の会
共催 株式会社 長谷川会計事務所

082-272-5868受付時間 8:30〜17:00 土・日・祝日を除く

お問い合わせはこちら