ホーム / セミナー案内 / 公会計セミナー『地方公会計の新しい展開と資産管理』

公会計セミナー『地方公会計の新しい展開と資産管理』

公会計セミナー『地方公会計の新しい展開と資産管理』

公会計セミナー『地方公会計の新しい展開と資産管理』

新地方公会計推進セミナー

「新地方公会計の新しい展開と資産管理」

 昨年来、公共施設の老朽化が問題となり、資産の更新費用が地方債の累積と並んで、地方財政の重大問題となっています。公会計は、この新しい課題へ対応する重大な使命を帯びることとなりました。時を同じくして総務省の「今後の新地方公会計の推進に関する研究会」も3年の大詰めを迎え、新しい方向を出されようとしています。
 この際、新公会計制度4年間の実績をふまえ、さらに原点に戻って、公会計の画期的な役割をもう一度見直そうではありませんか。

開催日時 平成 25 年8月9日 (金) 13時30分~17時00分(受付開始13時00分)
実施会場 広島商工会議所
広島市中区基町5番44号
受講費用 無料
セミナー内容
  1. 「地方公会計の今後の推進について」
    <講師>総務省自治財政局財務調査課 係長 山並 雄士 氏
  2. 「新公会計4年間の経験を踏まえ、公会計の新しい展開を考える」
    <講師>公認会計士・(社)地方公会計研究センター専門委員 菅原 正明 氏
  3. 「公会計を財政運営にどう役立てるか」 出席者の方々による意見交換
主催 一般社団法人 地方公会計研究センター

082-272-5868受付時間 8:30〜17:00 土・日・祝日を除く

お問い合わせはこちら