飲食業経営情報

業務把握は利益を左右します!

Q毎月いくらの売上があればその月の支払いや生活費をまかなえるのだろう?

A.必要売上高を把握して売り上げ目標をたてましょう。

Q売上高は十分なのに利益が出ないのはなぜだろう?

A.売上だけでなく、材料費や人件費などの経費を把握し利益の確保をしましょう。

Qアルバイトにはいくら賃金を払えばいいのだろう?

A.人件費は市場の相場と労働分配率を考え設定しましょう。 一般的に飲食業では、売上の27%~33%が人件費の目安となります。

Q青色申告って何?どうやってするの?

A.青色申告には様々なメリットがありますが、青色申告を受けるためには届出手続きや帳簿類の作成、保存が必要です。届出手続等は当事務所へお任せください。

Q税制改正なんて関係ないよね?そんなに変わるものでもないでしょう?

A.税制改正は毎年行われます。その中で、間違いや損をしないためにもよく理解し適用していく必要があります。

Qこんなはずではなかった、計画通りにならなかった。

A.年に一回又は数ヶ月に一回の経営数値の把握では予測と大きなズレが出る可能性があります。毎月、試算表を作成し計画の達成状況の確認と、達成できていない場合はその原因の追及と改善案を考える必要があります。

Q決算にならないと税金がいくらになるかわからない、納税資金が足りなくて慌ててしまう。

A.決算の2~3ヶ月前には税金予測をし、節税、納税準備をする必要があります。

Qがんばっているのに売上が下がる、もっと効率の良い方法はないのだろうか?

A.経営者の方は、従業員、ご家族の方にも相談できないたくさんの悩みを持っておられます。また、自分一人では気付かなかったこと、見落としていることもあるかも知れません。専門知識を持ち、何でも話せる第三者に相談しましょう。

これらの疑問や悩みを解決するには

毎月、試算表の作成
経営分析数値の把握
目標の設定
計画の立案
実行と検証
が、必要です。
それとともに、税金、社会保険業務、司法書士業務、資金繰り管理などの専門知識を取り入れお店の発展に役立てることが必要です。 長谷川会計では、経営者様の良きパートナーとなることを目指しております。これらのお手伝いを是非長谷川会計にお任せください。

082-272-5868受付時間 8:30〜17:00 土・日・祝日を除く

お問い合わせはこちら